ママごころ

育児って大変.°(ಗдಗ。)°.でも喜びもたくさん(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾そんな育児の事や使って良かった物などを紹介していきます♪

おっぱいの痛み!もしかして乳腺炎?

乳腺炎とは、乳腺が詰まり炎症をおこした状態。

チクチクした痛みや、シコリができ発熱を伴う事もあります。

痛みが強くなると、赤ちゃんにおっぱいをあげるのも、抱っこするのも辛くなってきます。
少しでもチクチクした痛みや、不自然なシコリを感じたら早めに病院を受診することをお勧めします。
 

私の体験談

産後、順調に授乳が進み、赤ちゃんの体重も退院する頃には出生体重を超えて何の心配もなく退院しました。
 
退院2日後…
おっぱい全体がチクチク痛み、乳首の先が白っぽくなって常にふやけた状態に…初めての出産という事と、母親も「最初は痛くて泣いていたよ」と言う助言から、そんなものかと我慢していました。
 
退院7日後…
蜂に刺されたようなチクチクの痛みと40℃の高熱。
おっぱいは赤く腫れ上がっていました。
 
慌てて産院に連絡、「もっと早く受診しないと!」と助産師さんにお叱りを受け、乳腺を開くためのマッサージと葛根湯とカロナールとゴボウの種(【第2類医薬品】高砂ゴボウシ牛蒡子・ごぼうし 500g出版社/メーカー: 高砂薬業)を処方され、「赤ちゃんを起こしてでも、おっぱいを吸わせ、油っこい物や甘い物を食べ過ぎないように」と言われました。
 
食べ物やには人一倍気を使っていましたが、その後も乳首が切れて血が出たり、乳首の中心に穴が空いたり、また高熱が出たりと格闘しました。
 
もっと早く病院に行っていたらと今は思います。
乳腺炎は痛くても経験した事の無い人には理解してもらう事は難しく、当たり前にできるはずの赤ちゃんのお世話も儘ならず、肉体的にも精神的にも辛い思いをしました。
 
皆さんが、私みたいに辛い思いをしませんように…。
 
 
 
 
 
最後まで観覧ありがとうございました。