読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママごころ

育児って大変.°(ಗдಗ。)°.でも喜びもたくさん(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾そんな育児の事や使って良かった物などを紹介していきます♪

マタニティヨガを体験して

出産・育児

マタニティヨガとは、私も上手く説明はできません(>人<;)

他のサイトで上手く説明してあると思うので…関連サイト⇩

マタニティヨガとは

 

今回は、自分が体験した実体験と、次の出産の時は参加するのか?など書いていきたいと思います。

 

マタニティヨガを始めるきっかけ

 ヨガには興味が有りましたが、ヨガ教室は新婚中でお金の無い私にはとても敷居が高く、ネット調べてみても上手くポーズがとれず諦めていました…そんな中、妊娠💕

 

 

妊娠が確定し幸せ絶頂(≧∇≦)

しかし、金銭面の不安大( ̄◇ ̄;)

「ヨガなんて私にはもったい無い」

諦め、ヨガなんて忘れかけていた頃。

産婦人科に、マタニティヨガの張り紙が(≧∇≦)

 

週一回

2時間

500円

無理せずはじめてみませんか?

 

「仕事を退社していたので、お金を稼いでいない私にはもったい無いかな?」と思いながらも旦那に相談。

「運動をすることで気持ちやお産が楽になるなら安いよ」

と言う力強い一言を貰い参加を決断。

 

いよいよマタニティヨガ教室

ネットで調べた所、マタニティヨガは普通のヨガと違い呼吸を重視するので体が硬くても無理無く始められるどのこと(≧∇≦)その事を信じて いよいよヨガが始まりました。

 

「気分が悪くなったり、きつくなった時は、その場で寝転んで休憩して下さいね〜💕」と先生。

私はネット情報は間違いないなぁ〜と、ふぁぁぁ〜と考えていました。

 

しかし‼︎

立木のポーズぐらいから、太ももが筋肉痛でプルプル( ̄◇ ̄;)こんなはずでは…

 

その後も、ただポーズをするだけだとそんなにきつく無いのかも知れませんが、1つ1つのポーズをゆっくり時間をかけてするので、いつも使っている筋肉では無いところを使いお腹が重い事と相まって、汗がダラダラ( ̄◇ ̄;)ツライ

私が初めて参加をしたのは妊婦28週目(8ヶ月目)悪阻も終わり体を動かして良くなった頃 、先生から「キツイ時は休んでね〜💕」とお声がかかり休憩。

 

その横で、妊婦10ヶ月に入った妊婦さんに先生が「もう赤ちゃんいつ出ても大丈夫だから、もう少し頑張って!!出産はもっと大変だよ〜💕疑似体験だと思って、もう少しそのままキープ」と激励。

顔を赤くし、汗を流しながら頑張る妊婦さん…!(◎_◎;)

 

マタニティヨガを終えて

充実した2時間があっという間に終わって…

  • マタニティヨガだからと言って楽にゆったりというわけでは無い。
  • ゆっくり1つ1つのポーズを丁寧にこなしていくので筋肉にかかるストレスが凄い。
  • ポーズが取れなくても自分ができる範囲内それが一番今の自分に合っているポーズなので人と比べる必要がない。
  • 使っていない筋肉を使う事で全身が引き締まる。
  • ヨガの次の日、筋肉痛になる。
  • 筋肉痛の後、体が軽くなったように感じる。
  • 自分に向き合う事で、妊婦中の不安や日々のストレスから解放される。
  • 呼吸に集中しているので、ポーズを取っている間はポーズでのストレスも忘れてしまう。
  • 歩いて50分かかるヨガ教室までの道のりを気分良く歩いて帰ることができる。

 

マタニティヨガの感想

呼吸を意識したり、ポーズをゆっくりとったりするのはとても疲れましたが、私はヨガの後、体が軽くなったり、心のモヤモヤが晴れたりと良い事尽くめに感じました。

 

 

ヨガが気になっているあなた!お試ししてみても悪く無いと思います。

 

 

 

関連記事

出産時役に立つ?マタニティ・ヨガ - ママごころ

ヨガで学ぼう!!出産時の呼吸法 自宅で簡単マタニティーヨガ - ママごころ

 

 

最後まで観覧ありがとうございました。